転職、就職、アルバイト探しなら
アルバイト情報NAVI

将来転職を考えている方も、今まさにお仕事を探している方も、仕事を探しているすべての方をサポートします。



【住民税は勝手に納税の通知が来るものです】

住民税は「免除がありません!」。必ず払わなければならないもので(納税の義務)、手続きしなくてもお家に「納税通知書」はやってきます。ですので、会社を辞めるときは住民税を払い続けることも考慮して金銭的な余裕をもっておく必要があります。しかも税額は前年の収入に応じて算出されるので収入が無くなった人には痛い出費になります。
もし、前年分の納税期(本年の6月~翌年5月)の途中で会社を辞めてしまった場合は納付予定税額を退社時に精算するように会社側から話があるかとも思います。気になる人は退職を決めたときに会社の担当者に聞いてみれば教えてくれるはずです。 退職後もしばらく「納税通知書」がこない人は、「今は払わなくていいんだ」と思っていても大丈夫な訳です。
ちなみに、所得税は失業して所得が無くなれば払わなくていいのは解るかと思いますが、雇用保険を受給している人でも、雇用保険収入は税法で言う「所得には含まれません」ので、雇用保険に所得税がかかってくることはありません。


メニュー
HOME(注目のお仕事!)
┣履歴書の書き方
①手書きかパソコンか
②用紙サイズ
③道具はボールペンか万年筆かパソコンか
④西暦か和暦か
⑤希望欄などの書き方
⑥履歴書を書く時の注意点
⑦挨拶状(添え状)について
⑧封筒などその他の注意点
職務経歴書の書き方
面接テクニック
雇用保険の事を知りたい
健康保険はどうなるの?
年金の支払や手続きは?
住民税については?
確定申告に行かなくちゃ




Copyright (c) お仕事探しNAVI All rights reserved.